双子ベビーカー:Airbuggyのココダブルを3年使用した双子ママから見たメリット・デメリット

本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

双子ベビーカーも色々とあって、何が良いのか迷いますよね。私も妊娠前に色々と情報収集し、最終的にAir Buggyのココダブルを選びました◎新生児期から大活躍してもらい、3歳過ぎた今でも現役で大活躍中です^^

私は外出が大好きなので、ストレスなく移動したくて双子ベビーカー以外にも、色んなお出かけ方法を試しました。誰とどこに何しに行くのかで、色々と移動手段を変えていました。私が試した移動方法は以下の記事にまとめています。

関連記事

本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。 乳児期の双子を連れてのお出かけ、どうされてますか?私は首すわり前はそんなにお出かけしないだろうし、ベビーカーさえあればどうにかなる!って思ってたので、ベビーカーだけ事前に何買う[…]


その中でも、やはり双子ベビーカーでの移動は、選択肢の一番に出てくるほどおススメです。

本記事では、3年間使用して感じたメリット・デメリット(個人の感想)について記載しています。

ココダブルの基本性能

ココダブルEX フロムバース

サイズ:高さ95×幅71.5×全長90cm
 (折りたたみ時:高さ82×幅71.5×奥行き45cm)
対象年齢:新生児から~4歳
耐荷重:荷物かご込みで49 kg(片シート22 kg)まで
*新安全基準EN1888-2をクリアし、片シートの耐荷重が15 kgから22 kgになりました。
本体重量:13 kg


ココダブルのメリット

  1. 横幅が71.5 cmと非常にコンパクト。
  2. 新生児期から使用可能
  3. 非常に優れた操作性能
  4. 荷物入れの容量が大きい
  5. 非常に頑丈
  6. おしゃれ
  7. サポートデスクの対応が良い

①横幅がコンパクト

先ほどから何回もお伝えしていますが、ココダブルの横幅は71.5 cmと非常にコンパクトです。
車いすの横幅はJIS規格で70 cm以下と決められており、大きいサイズの車いすと1.5 cmしか変わりません。そのため、車いすが通れる場所(駅の改札、エレベーターなど)は、ほとんど通行可能です。

こんなにコンパクトなココダブルでも、小さめのスーパーではレジを通過できないなどあったので、よく行く場所の横幅は確認しておくことをお勧めします。

②新生児期から使用可能

ベビーカーは高い買い物なので、できるだけ長く使いたいですよね。新生児期~4歳頃まで使用可能で、実際3歳過ぎてもほぼ毎日使用しています。

 
よもぎ
新生児期はそんなにお外に出て無かったよね。病院くらいかなぁ?

と思って購入していなかったのですが、病院から退院した1週間後、2週間後に再検査の指示が出ました。
夫が仕事の休みをとれたので良かったですが、1人だったらかなり困ったのでは・・・?と振り返ってぞっとしました。その後の1か月検診までにはココダブルを購入し、検診の待ち時間もココダブルで院内を散歩したりできたので、二人もご機嫌でとても助かりました。

新生児期にはいらないかもと思っていても、いざという時のために使える道具は多い方がよいと思います。

③非常に優れた操作性能

ココダブルはタイヤが大きく、本当に操作性に優れています。双子ベビーカーを数多く取り扱っている店舗に実際に行って、ベビーカーの押し比べをしましたが、操作性が抜群に良かったです。

13 kgと本体重量が重いにも関わらず、片手で難なく操作できます。片手で道を曲がることも問題なくできるなんて、信じられますか!?雨の日のお出かけも、片手で傘を差しつつベビーカーを押すことが可能でした。
また、多少の段差は楽々乗り越えられるので段差を気にする必要がなく、横幅が大きくて地面が見えづらいというデメリットも、さほど気にならなかったです。
実家に帰省しているときに、一人用ベビーカーに乗せたりもしていたのですが、ココダブルほどの操作性はなく、移動のストレスが大きかったです。

徒歩5分ちょっと程度の保育園に通うのにも未だにベビーカーを使っており、ほぼ365日毎日使用している身としては、操作性の良さはココダブルの一番良い点だと思います。

 
よもぎ
僕も、たまにさくらを乗せて押してるけど、スイスイ押せるよ!

④荷物入れの容量が大きい

子供がいると、できるだけ買い物の回数を減らしたいと思って、一度に色々と買うことが多くなりました。一緒に買い物に出かけている夫も手一杯な時に、荷物入れがとても重宝しました。何がすごいって、5 kgまでOKなので牛乳とかキャベツとか思い物を荷物入れに入れて、他の軽い荷物をベビーカーの後ろにかければ、かなりの量をカバーできます。
また、荷物入れが深めにしっかりと作ってあるので、落とし物することもほとんどないです。
一人用ベビーカーで帰省した時に、荷物入れに入れていたサブバッグを知らない間に落としてしまい、探すのが大変だった経験があります。それ以来、一人用ベビーカーの荷物入れには落としても良いものしか入れていないです。

⑤非常に頑丈

家に届いて初めに思ったのは、すごくしっかりしている!ということでした。
エアバギーは欧州統一安全規格「EN1888-2」に合格しています。EN1888-2は世界で最も厳しいベビーカー安全規格のひとつです。2018年に7年ぶりの規格改定となり、エアバギーは新規格の耐荷重テスト「シート22㎏、バスケット5㎏、ドリンクホルダー0.5㎏、総重量27.5kg」という非常に高い規格に適合し、さらなる安全性が公的に認められています。

AIRBUGGY | ベビーカーのエアバギー - AIRBUGGYはGMPインターナショナルが製造するベビーカーです。軽快な押し心地を実現するエアタイヤ、安定感のある3輪、三角構造、速度調節ができるハンドブレーキにより安全な走行が可能です。赤ちゃんと快適なお出かけをお楽しみください。

AIRBUGGYはGMPインターナショナルが製造するベビーカーです。軽快な押し心地を実現するエアタイヤ、安定感のある3輪…

Airbuggyは「子供が大きくなっても変わらない走行性」を目指しているというのが、とても素敵だと思っています。そして実際、3歳になった今も変わらない走行性を維持しています。
うちの双子は、1人用ベビーカーには本当に乗るのを嫌がるのですが、双子用ベビーカーは嫌がるときでも、お願いするとすんなりと乗ってくれることが多いです。やはり、乗り心地が良いんだろうなと思っています。

そして、大きな声では言えませんが…1人で双子ベビーカーを押して買い物に行くときには、サンルーフに荷物かごを載せて買い物していることが良くあります。双子サークルで一人で買い物に行くとき、どうしているのかを尋ねた時にも、多くの方がサンルーフに買い物かごを乗せていると言われていました。サンルーフまで頑丈に作ってあるからこそ出来ることだと思います。

⑥おしゃれ

とってもお洒落で、ベビーカーを押してお出かけしたくなっていました
双子を育てていると、外に出るのが大変なのでついお出かけする気力がなくなるんですよね。
けど、気力がなくなっている時こそ、外に出かけるのが良いと思っています。誰かと話す必要はなくて、双子と公園のベンチに座ってぼーっとしたり、季節の移ろいに目を向けることで、気分転換になって活力になることもあるので。
それが分かっていても、あと一歩がなかなか踏み出せない・・・という時も、お気に入りの可愛いベビーカーを見るとちょっとテンションが上がって、あと一歩を後押ししてくれていました。

ベビーカーマットも色んな柄が売られているので、自分の好みにカスタマイズできるのも良いですよね。

エアバギー TioTio ストローラーマット スカイ [ AIRBUGGY ベビーカーオプション 抗ウイルス 制菌 防汚 汗取り 消臭 花粉 汚れ 静電気 洗濯 洗濯機 丸洗い 安心 安全 ココフロムバース ココプレミア ココダブル COCO ]

価格:7,920円
(2023/8/28 00:28時点)
感想(0件)

⑦サポートデスクの対応が良い

これまでに2度サポートデスクに問い合わせましたが、2回ともオペレーターの方の対応が非常に良かったです。長期休み前とかでなければ、対応も迅速で不快な気持ちになったことはありません。

サポートデスクに対応を受けたときの話は、以下の記事に記載しています。

関連記事

双子ベビーカーのタイヤがパンクすると、びっくりしますし焦りますよね。GMPサポートデスクに問い合わせしたら対処方法を教えてくれますが、平日の10:00-17:00のみで、仕事をしているとなかなか電話もできない…という方も多いですよね。 […]

関連記事

ココダブルの座席が落ちるってどういうこと??と思われた方がほとんどだと思いますが、子供が3歳になる前くらいからココダブルの座席が落ちるようになりました。進行方向に向かって右側の座席は左側の座席とマジックテープで固定されているのですが、子供[…]

ココダブルのデメリット

  1. 値段が高い
  2. 本体重量が重い
  3. 通れない場所がある
  4. エアータイヤのため、パンクすることがある
  5. 定期的に空気入れが必要

①値段が高い

双子ベビーカーを探しているときに、意外に値段の幅があることに驚きました。ものによっては、一人用のA型ベビーカーよりも安いものもあるくらいです。そんな中、ココダブルは値段が高くて、なかなか購入に踏み切れないですよね。

ココダブルはベビーカー本体に加えて、レインカバー、ドリンクホルダー、エアポンプ、バスケットなどが標準品として付属しています。
いずれも、かなりしっかりとした製品なので、ココダブルの機能性にこれらの付属品のことを考えると、納得の値段です。

双子育児にとっては、ベビーカーはかなりの必需品だと思います。双子との移動手段は色々あって、私も様々な手段を試しましたが、双子ベビーカー以外の移動手段は親の根性が試されます。
お値段は高いですが、双子とのお出かけを楽しいものにしてくれて、毎日の生活を楽にしてくることを思うと、お値段以上の価値があると思います。

②本体重量が重い

本体重量が13 kgととても重たいです。
操作性が良いので、普段押しているときには分からないのですが、電車に乗る時であったり車にベビーカーを積むときには、産後の女性には結構大変です。夫は軽々運んでいたので、男性には気にならない重さのようです。
それ以外は特に気になりませんでした。

③通れない場所がある

メリットのところでも記載しましたが、スーパーやお店では通れない場所があります。人が多いと、周りにも気を遣わせるので、申し訳なくなります。
レジの台を動かしてくれることもありますし、定員さんに一声かけるとレジを回ってくる時間待ってくれたりするので、大概はどうにかなるんですが、申し訳なくなって大きなスーパーばかり行くようになりました。
ただ、いつも行き慣れたお店や場所であればわかっているので良いんですが、初めていく場所などは結構大変でしたね。

④パンクすることがある

Airタイヤなので仕方ないのですが、不幸にもパンクすることがあります。パンクしないご家庭は、使い終わるまで一度も経験はないようなのですが、私はこれまでに2回ありました。
しかも、空気の入れ忘れで・・・とかではなく、画びょうを踏んで穴がきれいに空いていました。
パンクした場合の対処方法については、以下の記事もご参考ください。

⑤定期的に空気を入れる必要がある

Airタイヤなので、自転車とかと同じく1か月に1回程度、タイヤに空気を入れる必要があります。タイヤの空気入れ自体は簡単なので、大した作業ではないです。
空気が抜けているとパンクに繋がるので、忘れずに実施するようにしましょう。空気がいっぱい入ってる時のココダブルはとても快適に走行してくれます。

まとめ

双子ベビーカーを操作性で選ぶなら、ココダブルがおすすめ!!
もう一度双子ベビーカーを選んでと言われたら、またココダブルを選びます。双子ベビーカーをお探しの方の参考になれば嬉しいです。
使い心地など、他にも気になることがあればお問い合わせからご連絡ください。

\2023新色登場/エアバギー 双子用ベビーカー ココダブルEX フロムバース[新生児OK レインカバー付き 新色 ベージュ ふたご スリム 折りたたみ 横型 横並び 人気 2人 バギー AIRBUGGY COCO DOUBLE EX FROM BIRTH 23SS]

価格:93,500円
(2023/8/28 00:20時点)
感想(45件)

最新情報をチェックしよう!
 data-src=最強のWordPressテーマ「THE THOR」" width="1024" height="614" >

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG